.money(ドットマネー)でクレカ申し込みで15,000円ゲットしました

.money(ドットマネー)でクレカ申し込みで15,000円ゲットしました

お小遣いサイトの紹介です

 

 

私が開発に加わっているお小遣いサイト「.money(ドットマネー)

本当にお得なので皆さんにもぜひ使っていただきたくて記事を書いています。

この記事はアフィリエイトや広告じゃありません。

 

 

本当にお小遣いがもらえるの?

そう思われる方も多いと思いますが、これが実際にお小遣いを貰ってAmazonギフト券に交換した時のスクリーンショットです。

スクリーンショット 2015-08-12 22.55.05

 

最近CMをしていて欲しいと思っていたセゾンカードを申し込んでみました。

 

申し込んだタイミングにもよりますが、今回はカードが発行されると15,150円もらえました。

 

お小遣いサイトに詳しい方は驚かれるかもしれませんが、Amazonギフト券への交換を申し込んでから1時間でギフト券が発行されています。素早い対応ですねー。

※たまたま早かっただけかもしれません。。。あまり期待しないでください。。。

 

 

なぜお小遣いがもらえるの?

 

そのお気持ち、十分わかります。

 

私は広告業界に何年もいるので仕組みがわかっていて不思議なことはないのですが、こういうことが初めての人だと何もせずにお金をもらえるなんて不思議ですよね?

 

例えば「.money」のページを見てみると。。。。

スクリーンショット 2015-08-15 9.49.02

 

こんなにクレジットカードのお小遣い稼ぎがあるわけです。

ここにあるクレジットカードを作るだけで60,000円も貰えるなんて、にわかにわ信じがたい。

ですよね。。。やっぱり。。。。そこがお小遣いサイトが怪しまれてしまう残念なところなんです^^;

 

 

簡単に仕組みを説明

詳しい方はすでにご存知だと思いますが、本当に簡単に仕組みを説明させていただいて、怪しくないことをご理解いただければと思っています。

 

 

・そもそもの話

そもそも「.money(ドットマネー)」に表示されているクレジットカードやウォーターサーバーは「広告」です。いろんなウェブサイトで広告を見かけると思いますが、根本的にはあれらと同じものです。

 

 

・じゃあ普通の広告と何が違うの?

広告を出した時のお金の流れが違いうんです。

例えばテレビCMや普通のウェブサイト広告について見てみると、

 

広告主 → 広告代理店 → メディア(テレビ、ウェブサイト)

 

というお金の流れになっていますが、「.money(ドットマネー)」では、

 

広告主 → 広告代理店 → メディア(.money) → 利用者(みなさん)

 

となっています。

 

なんということでしょう

本来は広告代理店とメディアでお金の流れがストップするものが、利用者の方まで流れてきているではありませんか

(念のためですが、どちらが良い悪いという話ではございません)

 

 

つまり大まかにはそういう仕組になっているわけです。

メディアが身銭を切って利用者にお支払いさせて頂いてます(もちろん手数料的なものは残していますが)

 

 

そんなの大丈夫なのかと思われるかもしれませんが、そういうものなのです。

 

 

至って普通の広告で、しかも利用者の皆様にもメリットがある素晴らしい広告だと思っています。

 

 

最後に

発行されたクレジットカードは使ってあげてください^^;

クレカを使うことで、店舗からクレカ発行会社へ手数料が入り、また同様の広告を出して利用者にも還元させていただくことができます。クレカのポイントも貯まりますしね。

 

ぜひ「.money(ドットマネー)」をよろしくお願いいたします。

 

.money(ドットマネー)

 

ポイントカテゴリの最新記事