もう一枚 ANA JCB SFC Premium が届いた

もう一枚 ANA JCB SFC Premium が届いた

 

 

タイトルは冗談です^^

 

ANA JCB SFC Premium

 

 

ANA JCB SFC プレミアムを使い始めて半年ほど経ったのですが、カードがボロボロになってきたので新しいカードを発行していただきました。

(写真は古いカードを廃棄する前に撮影したものです)

 

せっかくなので半年利用後のレビューを書き留めておきます。

 

 

入会前のこと

もともと出張は新幹線を利用していたのですが、あまりに出張が多いので、何かお得な情報は無いのかとネットで調べていたところ、

 

  • 飛行機を使えばマイルが貯まる
  • マイルが貯まれば(プレミアムポイントが貯まれば)上級会員になれる

 

という情報を入手しまして、なるほどと思いANAカードを作ったわけです。

 

最初に私が持っていたANAカードは「ANA JCB ゴールドカード」でして、スーパーフライヤーズカードを貰おうと思って事前に入会したものです。

その後順調にプレミアムポイントが増えてANAプラチナ会員になったので「ANA JCB SFC ゴールドカード」に切り替えました。

そのまましばらくそのカードを利用していたわけですが、切り替えキャンペーンやプラチナカードを一度持ってみたいという思いもあり、ANA JCB SFC プレミアムカードに切り替えるに至ったわけです。

 

 

  1. ANA JCB ゴールド
  2. ANA JCB SFC ゴールド
  3. ANA JCB SFC プレミアム

 

この順番です。

※1と同時にAMEXのデルタゴールドにも入会しています

 

 

決済

 

このANA JCB SFCプレミアムカードに切り替えて以来、マイルを貯めるためにほとんどの決済をこのカードで行っています。(それまではデルタのカードを使っていました)

コンビニなどでも全てこのカードで決済をしていたわけですが、そもそもこれをクレジットカードとして認識してもらえないことが何回かありました。

ロゴが通常のJCBの色と違うためだと思います。

 

とは言えJCBが使えない店には当たったことも無く、普段使う分には何ら問題はありません。

知らない間に提携している店の決済を指定たりすると、ボーナスマイルが付いたりするのが嬉しいですね。

 

なお、海外のソフトウェアなどを買うときはJCBで決済できないことが多いのが辛いところではありました。

 

 

 

高額決済

どれくらいから高額決済というのかわかりませんが、私の場合は20万円を超える決済であれば念の為にJCBに電話をして決済しますよと予告していますw

掛けるたびに(といっても20万円を超える決済なんてめったにしませんが)電話は不要ですと言われるのですが、初めてAMEXに入会した時の初期の枠が40万円だったので、それ以来の癖になっています。

 

とまあこれはJCBの話になりますが、JCBの場合は枠いっぱいまでは特に何のアクションもしないんだそうです(不正利用と思われる場合は止めるそうです)。サポートデスクの話によるとですが。でも信じてないので毎回電話します。

 

 

 

スーパーフライヤーズカード機能

ANAカードとしてはスーパーフライヤーズカードの機能が付いているので、スターアライアンス・ゴールドとしての機能が一番大きいですが、SFCを持たれている方は結構な数がいらっしゃるようなので、AMEXのデルタゴールドでスカイチームのエリートを持っている方が数少ないという点で価値があるような気がします。

また、ANAの上級会員であるうちはSFCの意味がないため特にメリットを感じる機会は無いです。。。。

ただし、家族カード発行で家族もSFCメンバーになれるというのは大きいです。家族のSFCメンバー化と言うのはいくらなんでも大盤振る舞いしすぎではないでしょうか。

 

 

ANAプレミアムカード機能

これは完全にスーパーフライヤーズカードの機能とカブっており、むしろスーパーフライヤーズカードに負けていますので、何のメリットもありません。。。

搭乗マイルがちょっと多めに付くような気がしましたが、どうだったんでしょうか。多分ANAゴールドカードでも同じだったと思うのですが。

 

↓これを見ても瞬時に理解できなかったので放置しておきます。

スクリーンショット 2015-08-25 23.24.00

 

 

 

JCBプラチナカード機能

はっきり言ってほぼ使いこなせていないというのを前提で書かせていただきますと、一点気になることがあります。

 

コンシェルジュに依頼を断られまくる

 

ということです。

 

プラチナ会員の皆様専用のデスクとして、24時間365日利用できます。旅の手配・予約、ゴルフ場やレストランのご案内、その他さまざまなご相談などを、専任スタッフが可能な限り承ります。

 

この「その他さまざまなご相談など」をすると高い確率で「できません」「サービスを提供していません」で断られます。「◯◯が欲しい(したい)ので◯◯を探しているのですが」のような依頼です。せめて代替案や他の連絡窓口を探すなどをして頂いてもいいと思うのですが。

提案してくれないのであれば「その他さまざまなご相談など」などと書くのはいかがなものかなぁと思います。

 

 

ひと通り思っていることをざっと書かせていただきました。

また1年後くらいを目処に追加でレビューを投稿する予定です。

クレジットカードカテゴリの最新記事