浅草今半「牛玉弁当」を食す

浅草今半「牛玉弁当」を食す

本日の昼食は、浅草今半の牛玉弁当を頂きました。

 

牛丼と玉子丼の具がご飯の上に載った弁当になります。

弁当箱の外側に今半の箱のようなものが付いています。

浅草今半 牛玉弁当

 

 

蓋を開けるとこのような玉子と牛の2色弁当になっていて、グリーンピースもあるので一見そぼろご飯のように見えますね。

浅草今半 牛玉弁当

 

 

 

先日食べた「辨松」の弁当とは逆に、このお弁当は全体的に薄く味付けされています。

 

 

玉子丼の部分

普通の玉子丼よりも、かなり優しい味に仕上がっていて、玉子丼を想像して食べられるとちょっと物足りないかもしれません。

玉子はかなりふんわりと仕上がっており、口の中に入れた時に玉子があるのか無いのかわからないような食感でした。

グリーンピースと一緒に食べると、グリーンピースの卵とじのような風味になり、非常に美味しいです。

 

 

牛丼の部分

こちらは牛肉が非常に薄く切られており、口の中に入れると柔らかい牛肉の触感とともに、牛肉の香りが口の中いっぱいに広がります。

同じく味付けは薄めで牛肉の味と香りがしっかりと感じられるように作られているようです。

 

 

全体としては玉子と牛肉だけというシンプルな構成のため、食べていると若干飽きてきますが、刻み紅しょうがで味覚をリセットできるので、最後まで美味しくいただけると思います。

 

 

ただ個人的には、こちらの牛肉弁当のほうが見た目で好みですね。

スクリーンショット 2015-08-27 12.01.41

 

 

今半といえば「すき焼き」ですので、次回は「牛肉弁当(すき焼き弁当)」の方を食べてみようと思います。

なお、今半のすき焼きセットは楽天などでも売られていますので、お近くに今半の店舗がない場合はこちらでも購入することができます。

よろしければ↓をご覧いただければと思います。

 

 

グルメカテゴリの最新記事