【まだ間に合う】1泊2日✕3回@PP単価7円でSFCを攻略する

【まだ間に合う】1泊2日✕3回@PP単価7円でSFCを攻略する

 

2015年後半に国内線の1泊2日の修行をおこなってプラチナ攻略するルートになります。

ただしプレミアム旅割28の平日の安い料金を利用するため、お勤めの方は有給取得が必須になります。

 

先にお断りしておきますと、関西空港発着路線の利用になります。

羽田空港をベースにされている方は結構修行で悩まれる方が多いと思うのですが、関西空港の場合ほぼ何も考えずに修行ができるようになっています

 

 

 

 

路線1:ちょっとだけ観光コース

 

使用する路線は、関西 ⇔千歳のプレミアム旅割28です。

 

フライトの間に5時間くらいの観光時間が取れるようになっています。

 

以前にも少しご紹介しましたが、関西 ⇔ 千歳間のプレミアム旅割28の最安値は15,400円(PP単価:7.46円/PP、実質PP単価:5.95円/PP)と、かなり安く設定されており、その路線を利用します。

 

1セットの具体例を挙げましょう。

日程 便名 出発 到着 路線 料金 マイル PP 座席
10/13 1711 8:00 9:50 KIX-CTS 20,000 1,248 2,065 プレ旅28
10/13 1714 11:45 13:55 CTS-KIX 15,400 1,248 2,065 プレ旅28
10/13 1719 19:25 21:15 KIX-CTS 16,400 1,248 2,065 プレ旅28
宿泊
10/14 1710 7:30 9:45 CTS-KIX 17,900 1,248 2,065 プレ旅28
10/14 1713 12:30 14:20 KIX-CTS 15,400 1,248 2,065 プレ旅28
10/14 1720 19:45 21:55 CTS-KIX 21,000 1,248 2,065 プレ旅28
カード決済 3,183

合計料金:106,100円

合計マイル:10,671マイル

合計PP:12,390PP

PP単価:8.56円/PP

実質料金:87,960円 (106,100円 – 10,671マイル * 1.7)

実質PP単価:7.1円/PP

 

 

この1セットで12,390PP獲得なので、4セット行うと、

  • 4セット合計PP:49,560PP
  • 4セット合計料金:424,400円 (実質:351,840円)

となります。

 

すいません、ちょっとPPが足りませんでしたので、家族旅行でも入れていただければと^^;;

 

 

 

路線2:ひたすら往復コース

 

とにかく時間がもったいないので早くPPを稼ぎたい。

そういう方には、関西 ⇔ 那覇のプレミアム旅割28をおすすめします。

 

1セットの具体例を挙げましょう。

日程 便名 出発 到着 路線 料金 マイル PP 座席
10/13 1731 9:00 11:10 KIX-OKA 21,000 1,384 2,247 プレ旅28
10/13 1734 12:00 13:50 OKA-KIX 18,000 1,384 2,247 プレ旅28
10/13 1737 14:50 16:55 KIX-OKA 18,000 1,384 2,247 プレ旅28
10/13 1740 19:55 21:45 OKA-KIX 21,000 1,384 2,247 プレ旅28
宿泊
10/14 1731 9:00 11:10 KIX-OKA 21,000 1,384 2,247 プレ旅28
10/14 1734 12:00 13:50 OKA-KIX 18,000 1,384 2,247 プレ旅28
10/14 1737 14:50 16:55 KIX-OKA 18,000 1,384 2,247 プレ旅28
10/14 1740 19:55 21:45 OKA-KIX 21,000 1,384 2,247 プレ旅28
カード決済  4,680

合計料金:156,000円

合計マイル:15,752マイル

合計PP:17,976PP

PP単価:8.69円/PP

実質料金:129,222円 (156,000円 – 15,752マイル * 1.7)

実質PP単価:7.2円/PP

 

 

この1セットで17,976PP獲得なので、3セット行うと、

  • 3セット合計PP:53,928PP
  • 3セット合計料金:468,000円 (実質:387,666円)

となります。

 

こちらのルートは逆に足が出てしまいましたね。1回だけ KIX-OKA 往復の代わりに KIX-HND 往復の特割を入れると恐らくピッタリになりそうな気がします。

 

その計算は、

  • 53,928PP – (2,247PP * 2) + (820PP * 2) = 51,074PP

となり、約1,000PPだけ足が出たかたちになりますね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

実は国内線がかなりお得な関西空港。利用しない手は無いですね。

 

 

ANA全般カテゴリの最新記事