ANA搭乗記 2015-08-31 KIX ⇒ HND プレミアムクラス

ANA搭乗記 2015-08-31 KIX ⇒ HND プレミアムクラス

本日もフライトの時間がやってまいりました。

 

昨夜はプレミアムクラスの座席指定の謎を究明するために徹夜していたので、かなり寝ぼけた状態になっています。

寝ぼけていたせいか、自宅から関西空港までズボンのチャックが空きっぱなしで、手荷物検査が終わってからトイレに行った時に気づきました。

 

 

さて、チャックが開いているのに気づいたこのトイレ。関西空港19番搭乗口の近くにあるトイレなのですが、その構造に着目してみてください。

入り口から小便器に辿り着くまでに何回曲がらないといけないのか。

IMG_20150831_064621

 

赤矢印にいる時点で既に1回曲がっています。

つまり、入り口から小便器に辿り着くまでに7回曲がらないといけないのです。便器の方を向くのも1回と数えたら8回曲がらないといけない。

なぜこんな構造にしたんでしょうか。本当に不思議でなりません。

曲がり角が多すぎて、中から出てくる人に常に注意をしていないといけないので、すごく気をつかいます。

 

 

最初にトイレのネタを書いてしまってすいません。

 

 

気を取り直し、本日登場の機体をチェック。今日もまたまたスタアラ塗装の機体でした。

スタアラ塗装

 

 

ANAの塗装で好きなのは、機体のお尻の部分がトルネードになっている奴なのですが、あれはあまり見ないですね。

こんなやつです。(Google画像検索より)

スクリーンショット 2015-08-31 12.51.41

 

 

 

さて今日はもう搭乗ゲートに着いた時点でほとんどの人が乗り込んでいたので、列の最後尾近くで搭乗し着席。

しばらくすると機体がブリッジから離れていきます。

横を見るとたくさんの飛行機が並んでますね。手前が国内線。ずっと奥が国際線になっています。

関西空港 ブリッジ

 

 

 

滑走路に向かう途中です。奥に見えるのが空港連絡橋で、車で橋をわたるのに往復で1,000円前後掛かります。

関西空港 連絡橋

 

 

 

搭乗機は順調に滑走路に向かい離陸。

今回は初めて動画を撮影してみました。凄い手ブレしていて申し訳ありません。

 

 

こういう手ブレ防止の機材があるのですが、これ、どう考えても機内に持って入れないような。。。できるんでしょうか。

 

 

 

離陸後いつもどおり旋回して大阪上空へ。今日は雨が降っていて、あまり大阪の街は見えませんでした。

 

 

 

外を見てても仕方が無いので機内を撮影。

18席あるうちの私を含めて2席だけしか埋まっていません。プレミアムクラスはガラガラです。

IMG_20150831_072020

 

 

 

肘掛けのアレを回してみました。

IMG_20150831_072220

IMG_20150831_072159

IMG_20150831_072215

 

回して遊んでる時にCAさんが食事を運んで来て、ちょっと恥ずかしかったです。

 

 

座席のレバーなども意味なく撮影。

初めてプレミアムクラスに乗った時は、どれがどのレバーかわからなくて「乗り慣れてますよ」感を出すために一切使いませんでしたww

プレミアムクラス初体験の方はレバーの位置を覚えておいてください。(座席は何種類かありボタン式のもあります)

IMG_20150831_072239

 

 

 

そんな風に遊んでいると食事の準備が出来ました。

今日は「とうもろこしご飯」。。。。。。。

前回も前々回も「とうもろこしご飯」だったような気が。。。

IMG_20150831_072404

 

さすがにもう飽きてきたので、別のメニューにしていただきたいです。

 

 

食事が終わって窓の外を見ると日本列島は全体的に雲に覆われているような状態です。飛行機は雲の上を飛んでいるので晴れていますが。

凸凹した雲じゃなく、きれいな布の上を飛んでいる感じで良かったですね。

hdr

 

 

 

遠くにラピュタ雲を見つけました。(画面中央の雲の渦みたいなの)

hdr

 

 

 

今日はとにかく雲だらけです。

hdr

 

 

 

 

今日は富士山が見れないと諦めていたのですが、雲と雲にサンドイッチされていたようで、ちょうど横を通過するときに飛行機がちょっと高度を下げてくれたお陰で、雲と雲に挟まれた富士山を見ることが出来ました。

写真ではわかりにくいですが、富士山の上にも雲があり、上からは見えなかったんですよね。

hdr

 

 

 

機上の写真で締めくくってしまいますが、本日の搭乗記は終わりです。

このあと着陸まで雲だらけだったので、特に何も見せ場なしでした。

 

 

ANA全般カテゴリの最新記事