ANA搭乗記 2015-09-14 関西⇒羽田 プレミアムクラス 富士山編

ANA搭乗記 2015-09-14 関西⇒羽田 プレミアムクラス 富士山編

 

今回は機内からの写真をフライト中ずっと撮り続けていたので、ボツ写真も含めると100枚近くの写真がありまして、搭乗記を分割させて頂いています。

 

 

プレミアムクラスの座席に座りながら子供のように写真を撮り続けていたのですが、CAさんが心配したのか「いわてまり」を持ってきてくれました。

この「いわてまり」というお菓子ですが、岩手で作られているクッキーのようなもので、食べたことの無い方に一言でご紹介しますと、沖縄のちんすこうをあっさり&しっとりさせたようなお菓子です。

個人的にはまんじゅう的なものがいいのですが。。。例えば「博多通りもん」を配ってくれたらすごく嬉しいです。

IMG_20150914_073304

 

 

 

 

そしてどの当たりかわからない山並み。名古屋を過ぎた当たりなので静岡くらいでしょうか。

IMG_20150914_072954

 

 

 

 

と思いつつ下の方を見ると、湖か湾かわからない水面がありました。特徴があるので、Google Mapで調べられるかもしれませんね。

IMG_20150914_073041

 

 

 

Google Mapでそれらしいところを調べてみると、どうやら浜名湖のようですね。飛行ルートはもっと日本列島から離れているイメージがあったのですが、ほとんど陸地の上を飛んでいるといってもいいような感じですね。

スクリーンショット 2015-09-15 8.33.41

 

 

そして前を向くと、遠くに富士山があります。静岡上空からの眺めですね。静岡に住まれている方は毎日富士山を見れるのでしょうか。

飛行機に乗っていて思いますが、富士山を含め日本の景色が毎回見え方が違っているので見ていて飽きないですね。

IMG_20150914_073057

 

 

 

しばらく進むと駿河湾が見えてきます。富士山の眺望も含めた世界遺産登録で、この当たりからの富士山の眺めも世界遺産登録されていたのではなかったでしょうか。

調べてみると三保の松原というところで、もう少し北東へ進んだところの出島のようなところからの眺めのようですね。

hdr

 

 

 

駿河湾を越えて伊豆半島近くから富士山を望みます。写真ではあまり伝わっていないかもしれませんが、今日は本当に富士山の周りだけ雲が出ていて、雲の上に富士山が浮かんでいるようで幻想的な眺めでした。

hdr

 

 

 

伊豆半島上空に差し掛かったところで、最後の富士山です。(※本当は千葉上空を北上している時も富士山が見えます)

hdr

 

 

 

今日はやけに長く富士山を見ることが出来ました。時間にして20分ほどだと思います。

新幹線の場合、富士山が見えている時間というのは1分も無いと思うのですが、さすが上空からの眺めは違いますね。

 

 

つづく

 

 

ANA搭乗記カテゴリの最新記事