2015年9月30日から変わるANAの空席待ちの不思議

2015年9月30日から変わるANAの空席待ちの不思議

 

※重要:当エントリで指摘した内容がANAサイトで修正されてしまいました。。。

 

ANA国内線の空席待ちの呼び出し順が、2015年9月30日から変わります。

 

その中で、非常に不思議な記載を見つけたので、ご紹介します。

 

 

まずは、現状の呼び出し順から。

 スクリーンショット 2015-09-18 18.24.18

 

注目するのは種別Aです。

  • ダイヤモンド
  • プラチナ
  • ブロンズ
  • SFC
  • スタアラゴールド
  • スタアラシルバー

この会員が空席待ちで再優先で呼び出されることになっています。

 

 

 

そして、2015年9月30日から変更される呼び出し順です。

スクリーンショット 2015-09-18 18.24.11

 

種別Sが、本当のSになりましたw

今後は、ダイヤモンドメンバーが最優先で呼び出されるように改善されるようです。

 

 

ことろが、こちら↓のページの一番下のボタンから空席待ち件数の検索をしてみてください。

https://www.ana.co.jp/domestic/departure/service/vacant.html

 

 

検索をすると、空席待ち件数が表示されるわけですが、その画面の一番下の注意書きをよく読むと。。。。

スクリーンショット 2015-09-18 18.27.06

 

ダイヤモンドサービスメンバーの方の空席待ちは、優先的にお取り扱いいたします。ANA国内線空港カウンターにて「ダイヤモンドサービス」ご利用カードをご提示ください。

 

とあるわけですね。

 

「ダイヤモンドサービスメンバーが優先的に取り扱われる」と明言されているわけですが、これは2015年9月30日からの種別Sとはどう違うのでしょうか?

今の空席待ち種別だと、呼び出し時に同じ種別なのに番号が後ろの人が優先されてクレームが出るので、はっきりと種別を分けるということなのでしょうか。

 

ちょっと不思議ですね。

 

ANA全般カテゴリの最新記事