2017年度 ANAダイヤモンド獲得の前準備

2017年度 ANAダイヤモンド獲得の前準備

 

2016年度ANAダイヤモンドステータスは、10月末で確定しましたので、今後年末に向けては2017年度ANAダイヤモンドステータスの獲得を確実にするための前準備の期間となります。

3年連続のANAダイヤモンドは本当に継続できるのでしょうか。

 

そこでまず今年のフライトを振り返ってみることにしました。実際にどれくらい搭乗していたのかを再確認して出張のペースが落とせるのかも考えたいと思っているのです。

当然仕事の内容によっては今の生活というのが突如変わってしまう場合もありますので、その場合はANAダイヤモンドの継続は諦めようと思っています。

 

 

2015年フライト記録(便名非公開)

No 日付 路線 座席 運賃 マイル PP
1 2015/01/05 伊丹-羽田 E ビリ 616 960
2 2015/01/09 羽田-関西 E ビリ 616 960
3 2015/01/13 伊丹-羽田 E ビリ 616 960
4 2015/01/16 羽田-関西 E ビリ 616 960
5 2015/01/19 伊丹-羽田 E ビリ 616 960
6 2015/01/22 羽田-関西 E ビリ 616 960
7 2015/01/26 伊丹-羽田 E ビリ 616 960
8 2015/01/28 羽田-関西 E ビリ 616 960
9 2015/02/02 伊丹-羽田 E ビリ 616 960
10 2015/02/04 羽田-関西 E ビリ 616 960
11 2015/02/09 伊丹-羽田 E ビリ 616 960
12 2015/02/11 羽田-伊丹 E ビリ 616 960
13 2015/02/16 伊丹-羽田 E ビリ 616 960
14 2015/02/18 羽田-関西 E ビリ 616 960
15 2015/02/23 伊丹-羽田 E ビリ 616 960
16 2015/02/25 羽田-関西 E ビリ 616 960
17 2015/03/02 伊丹-羽田 E ビリ 616 960
18 2015/03/04 羽田-関西 E ビリ 616 960
19 2015/03/09 伊丹-羽田 E ビリ 616 960
20 2015/03/12 羽田-関西 E ビリ 616 960
21 2015/03/18 伊丹-羽田 E ビリ 616 960
22 2015/03/20 羽田-関西 E ビリ 616 960
23 2015/03/23 伊丹-羽田 E ビリ 616 960
24 2015/03/24 羽田-関西 E ビリ 616 960
25 2015/03/30 関西-羽田 D プ28 770 1,100
26 2015/04/01 羽田-関西 E ビリ 616 960
27 2015/04/06 関西-羽田 C プ特 770 1,100
28 2015/04/08 羽田-関西 E ビリ 616 960
29 2015/04/10 関西-羽田 E ビリ 616 960
30 2015/04/11 羽田-伊丹 E ビリ 616 960
31 2015/04/13 関西-羽田 C プ特 770 1,100
32 2015/04/15 羽田-関西 E ビリ 616 960
33 2015/04/20 関西-羽田 C プ特 770 1,100
34 2015/04/25 羽田-伊丹 O ビリ 616 960
35 2015/04/27 関西-羽田 C プ特 770 1,100
36 2015/04/28 羽田-関西 E ビリ 616 960
37 2015/04/29 関西-那覇 S プ株 2,031 2,247
38 2015/05/02 那覇-関西 S プ株 2,031 2,247
39 2015/05/07 関西-羽田 C プ特 770 1,100
40 2015/05/08 羽田-関西 E ビリ 616 960
41 2015/05/11 関西-羽田 C プ特 770 1,100
42 2015/05/13 羽田-関西 E ビリ 616 960
43 2015/05/18 関西-羽田 C プ特 770 1,100
44 2015/05/20 羽田-関西 E ビリ 616 960
45 2015/05/25 関西-羽田 C プ特 770 1,100
46 2015/05/27 羽田-関西 O ビリ 616 960
47 2015/05/29 関西-羽田 C プ特 770 1,100
48 2015/05/30 羽田-伊丹 E ビリ 616 960
49 2015/06/01 関西-羽田 C プ特 770 1,100
50 2015/06/03 羽田-関西 O ビリ 616 960
51 2015/06/08 関西-羽田 C プ特 770 1,100
52 2015/06/10 羽田-関西 E ビリ 616 960
53 2015/06/16 関西-羽田 C プ特 770 1,100
54 2015/06/18 羽田-関西 E ビリ 616 960
55 2015/06/22 関西-羽田 C プ特 770 1,100
56 2015/06/24 羽田-関西 E ビリ 616 960
57 2015/06/29 関西-羽田 C プ特 770 1,100
58 2015/07/04 羽田-関西 E ビリ 616 960
59 2015/07/06 関西-羽田 C プ特 770 1,100
60 2015/07/11 羽田-伊丹 O ビリ 616 960
61 2015/07/13 関西-羽田 C プ特 770 1,100
62 2015/07/18 羽田-伊丹 O ビリ 616 960
63 2015/07/21 関西-羽田 C プ特 770 1,100
64 2015/07/24 羽田-関西 E ビリ 616 960
65 2015/07/27 関西-羽田 C プ特 770 1,100
66 2015/07/31 羽田-関西 E ビリ 616 960
67 2015/08/03 関西-羽田 C プ特 770 1,100
68 2015/08/07 羽田-伊丹 O ビリ 616 960
69 2015/08/10 関西-羽田 C プ特 770 1,100
70 2015/08/14 羽田-伊丹 E ビリ 616 960
71 2015/08/17 関西-羽田 S 924 1,240
72 2015/08/21 羽田-関西 E ビリ 616 960
73 2015/08/24 関西-羽田 C プ特 770 1,100
74 2015/08/28 羽田-関西 E ビリ 616 960
75 2015/08/31 関西-羽田 C プ特 770 1,100
76 2015/09/04 羽田-関西 O ビリ 616 960
77 2015/09/07 関西-羽田 C プ特 770 1,100
78 2015/09/11 羽田-関西 E ビリ 616 960
79 2015/09/14 関西-羽田 C プ特 770 1,100
80 2015/09/18 羽田-関西 E ビリ 616 960
81 2015/09/22 関西-那覇 S プ株 2,031 2,247
82 2015/09/24 那覇-新千歳 D プ28 3,841 3,892
83 2015/09/26 新千歳-関西 D プ28 1,831 2,065
84 2015/09/28 関西-羽田 C プ特 770 1,100
85 2015/10/03 羽田-伊丹 E ビリ 616 960
86 2015/10/05 関西-羽田 C プ特 770 1,100
87 2015/10/10 羽田-伊丹 O ビリ 616 960
88 2015/10/13 関西-羽田 C プ特 770 1,100
89 2015/10/16 羽田-関西 S 924 1,240
90 2015/10/19 関西-羽田 C プ特 770 1,100
91 2015/10/23 羽田-伊丹 E ビリ 616 960
92 2015/10/27 伊丹-羽田 S 924 1,240

 

搭乗回数: 92回(出張分:87回)
累計PP: 101,118PP
累計マイル: 70,747マイル

運賃について

  • ビリ:ビジネスリピート
  • プ特:プレミアム特割A
  • プ28:プレミアム旅割28
  • プ株:プレミアム株主優待割引運賃
  • プ:プレミアム運賃

 

以上が2016年度ANAダイヤモンド獲得までのフライト一覧になります。

 

この10/27のフライトの後、12月末までさらに17フライトが入っていますので、PPにして大体17,000PPを追加で獲得することになります。

 

 

 

余裕をもたせるには

基本的には毎週、東阪の移動をベースにしていて、このフライトだけだとおよそ100フライト必要になってくるわけですが、今年の場合、

  • 関西-那覇・関西-新千歳: 4フライト
  • 那覇-新千歳: 1フライト

が追加で入っており、この5フライトだけで12,698PPを獲得できていましたので、東阪の移動に換算すると12フライト分短縮になっていると思います。結果として92フライトでのANAダイヤモンド獲得となりました。

 

今年通年で見た場合、PPの獲得予定は118,000PPとなっていまして、18,000PPがANAダイヤモンド基準からオーバーしているのですが、出張回数に直すと9回がANAダイヤモンド獲得に無くても良かった出張になります。

またオーバーしている部分の7割が沖縄、北海道へのフライト分で、もしこれがなかった場合は、今年の総獲得PPは105,000PP強になってきますので、やはり余裕を持ってANAダイヤモンドを獲得するにはプライベートで長距離のフライトをこなす必要がありそうですね。

 

 

2017年度ANAダイヤモンド獲得のための路線は

私の場合もう決まりきっているわけですが、東京大阪路線がメインです。

東京大阪をビジネス利用で毎週往復でちょうどANAダイヤモンドが獲得できるという、本来の利用想定どおりの路線ですね。(これが東京福岡を毎週往復であれば、150,000PPが貯まるようになっています。)

 

と、それだけでは面白くないので、何とか150,000PPを目指してみたいものです。

150,000PPとなると、普段の出張でのフライトの上に、更にSFC修行をしているようなものですので、かなりハードになるかもしれません。

実際にはやらないかもしれませんが、150,000PP達成のための路線選定の妄想だけはして、今年中に掲載できたらと思っています。

 

 

 

 

ANA全般カテゴリの最新記事