ANA搭乗記 2015-12-07 関西-羽田 プレミアムクラス

ANA搭乗記 2015-12-07 関西-羽田 プレミアムクラス

 

来週くらいから気温が秋に戻るとのうわさがありますが、今日の大阪の朝は真冬でした。

手袋をせずにキャリーバッグを引っ張っていると、手がかじかんでくるほどの寒さで、完全に冬になったという実感が湧いてきますね。

 

先々週くらいから関空がクリスマスの電飾を飾り始めているのですが、さすがに人通りが多くて通行している方が映り込んでしまうため写真を撮ることができません。※朝でも暗いうちは電飾が光らせているようです。

 

本日の搭乗機です。飛行機に露出とホワイトバランスが合ってしまって、朝日が爆発しているように見えますが、本当は朝焼けです。

IMG_20151207_064529_R

 

 

今回は搭乗時刻が遅れていて定刻に搭乗が開始したので、おそらく初めて関空の羽田行きで優先搭乗を利用したのですが、ダイヤモンドメンバーの呼び出しが短すぎてびっくりしました。

優先搭乗の列が2列あったのでダイヤモンドメンバーの列に並んでいるつもりが、どちらもプラチナメンバーの優先搭乗列で、列の後ろから慌てて前に行ったのですが、10秒くらいしか待ってくれなくて、プラチナメンバーの優先搭乗が始まってしまって、結局横入りするような形での優先搭乗となってしまいました。。。申し訳ないです。

 

気を取り直して離陸に向かいます。

朝焼けの滑走路がきれいでしたね。

IMG_20151207_071409_R

 

 

離陸すると、オレンジに染まった関空が見えました。

IMG_20151207_071517_R

 

上空から見ると、そんなでもないですね。

IMG_20151207_071701_R

 

伊勢湾手前で朝食タイムとなりました。

やっとメニューが変わってくれてうれしいw 今日のメニューはオニオンスープ、サンドイッチ、かぼちゃサラダ、何かのサラダ、でした。サンドイッチの具は片方がポテトサラダになっていたので、かぼちゃサラダと被ってますね。。。

IMG_20151207_073619_R

 

そして富士山。

IMG_20151207_073702_R

 

 

フライトとは関係ない話ですが、今週は長い出張生活で初めて「弁当」を持ってきました。しかも5食分です。

外食とコンビニだけの食生活が長く続いているので、やはり健康の維持に気を遣わないとまずいというのと、出張時の食費だけで毎月4万円ほど掛かっているので、それを節約するのが目的です。

 

前日にタッパに入れて作られて弁当を冷凍しておき、翌日に凍った弁当をスーツケースに入れて飛行機の預け荷物にして東京のオフィスに持って行き、会社の冷蔵庫&冷凍庫&電子レンジを駆使して数日間の食事にするという作戦です。

今回は5食分で月曜日の昼・夜、火曜日の朝・昼・夜に食べてみましたが、問題なく過ごすことができました。次回は月火水木金を乗り切るために13食を持ってこうと思っているのですが、スーツケースに入るかという心配があります。

そのほかにもウチの炊飯器は五合炊きなのですが、13食分の弁当となると、おそらく1升くらいご飯を炊く必要があり、作るのがかなり手間になる気がします。

 

そのような困難が待ち受けていそうな予感がするのですが、同じような生活をされている方のためにも、このノウハウは公開しておくべきだと思っていますので、今後随時投稿できればと思っています。

 

ちなみに今回の弁当持参でぶち当たった注意点としては、

  • ご飯は軟らかめに炊いておくこと
  • タッパの蓋は外れやすいので、タッパの外側をラップで包むこと

があります。

ご飯を硬めが好きなので、今回も同じ硬さになっていたのですが、これを冷凍すると更に水分が抜けて、市販されているアルファ化米のようなものになってしまい解凍しただけでは硬くて食べられないのです(電子レンジにかければ大丈夫です)。「サトウのごはん」がそのままでは食べられないのを想像していただけるとわかると思います。

また、今回は飛行機で輸送中にタッパの蓋が外れても大丈夫なように、タッパにラップを敷いて、弁当の中身全体をラップでくるむようにしてあったのですが、これに加えてタッパの蓋をしたうえで、さらにラップを外から巻くほうが良いです。これなら蓋が外れることもありません。

 

とりあえず今回の5食分の出張は成功したので、次回の13食チャレンジを乗り越えたいですね。

 

ANA搭乗記カテゴリの最新記事