ANA搭乗記 2016-01-22 羽田-関西 普通席

ANA搭乗記 2016-01-22 羽田-関西 普通席

一通りブログの検証も終わったので書き続ける気力があまりない今日この頃ですが、せっかくなので惰性でブログを続けることにしました。

ちょっと更新頻度は落ちるかと思いますが、搭乗記だけは毎回掲載する予定です。

 

さて、本日はバスに乗り込んで職場から移動する際、ちょっと気になったものがありました。ちょうど大きなバスの事故があった翌週だったのですが、座席の背もたれの上の部分にこんなものが。

先週まで無かった思うのですが、もしかすると私がバスの乗車に敏感になっていて、もとからあるものに初めて気づいただけなのかもしれません。

IMG_20160122_184943_R

 

これを見て、シートベルトを着用しないと危ないなという気持ちにはなったものの、結局シートベルトを着用することはありませんでした。

なんというか、バスのシートベルトってどこにあるのかよくわからないわけでして、飛行機のように座席の上に出しておいてもらえると着用する気持ちが出ると思うのですが。

 

羽田空港に到着し、今日はキャリーバッグを預けました。

最近関西空港への到着がいつも遅れて、最終の特急列車に乗れないため、急ぐ必要もないかと思い預けることにしたのです。もちろん預ける時点で遅れるかどうかはわからないのですが、今週末は大寒波が来るということで、気流も荒れていて遅れるだろうという予測しました。

結果として30分ほど遅れて出発したので、30分遅れて到着することになりました。。。

 

キャリーバッグを預けた後、丸亀製麺に移動してうどんを食べました。最近出張している間はずっと弁当を食べ続けているので、どうしても外食したいという欲求がたまってしまい、帰阪の時に食べに来てしまうのです。

掛けうどんと、とり天、れんこん天、イカ天を取って会計をしたわけですが、この天ぷらが曲者で、うどんは安いのに結果的に700円くらいになるわけです。いい商売してますね、ほんと。

それにしても、うどんを食べているときに、前に座っていたサラリーマンのうどんの食べ方があまりに汚くてびっくりしました。うどんの入ったどんぶりを机の上のお盆に置いたまま、どんぶりの淵に口をつけて、箸でうどんをかき込んでいたわけなのですが、よくこの食べ方で今まで生きてきたなと思ってしまうくらいの衝撃でしたね。

 

うどんを食べ終わると展望台に移動して夕涼み。。。を通り越して極寒でした。

IMG_20160122_200130_R

 

あまりに寒いのでラウンジに移動したのですが、うどんを結構食べたのにまだお腹が空いていたので稲荷ずしをいただきました。

IMG_20160122_200900_R

 

この後飛行機に乗って無事に大阪に到着したわけですが、ここ最近、搭乗記と言いながら飛行機に乗っている時のことを一切書いていませんでしたね。。。

今日は飛行機の中で起こった出来事を一つ。

この日は31Kという中央部の最後部窓側のシートに座っていたのですが、後ろが壁を隔ててトイレになっています。

着陸近くになって3~4回ほど注意音が鳴るわけですが、そのあとにトイレに行こうとしていた50歳くらいの男性がいました。CAさんには何か言われていたようなのですが、そのままトイレに入って(いたようで)、しばらく戻ってこなかったのですが、突如トイレのほうから大きな「ガタン」という音が鳴りました。みんなが振り向くくらいの大きさの音です。

その直後に件の男性が座席のほうに戻ってきたわけですが、しばらく座ろうとせず、CAさんが何か話しかけて座席に座らされていたようなのですが、このとき、非常に恐ろしい気分でした。

この男性が一体どういう状況であの音を鳴らしたのかというのを考えると、おそらく何らかの不満をぶつけたのではないかと想像してしまい、この後機内で暴れないだろうか、その後着陸が遅れるのではないだろうかと、気が気でありませんでした。

結局は何事もなく着陸できたわけですが、逃げ出すことができない密室状態でこういうことが起こると非常に怖いものです。今後は何らかの自分の身を守る対策を考えたうえで飛行機に乗らないといけないなと思った次第です。

 

と、今回の搭乗記はここまでです。

 

2017年度 ANAダイヤモンド / SFC修行カテゴリの最新記事