2018年は飛行機に乗りません

2018年は飛行機に乗りません

今年もそろそろ終わろうとしていますね。

1年間お疲れ様でした。

 

「となたびブログ」を始めてから2年ほど経ったんですかね。

出張が多いことを題材にして、ANAのダイヤモンドステータスの獲得や、ホテル宿泊記などを書いてきましたが、今年末から仕事環境に変化があり、来年あ飛行機に乗らないことにしました。

 

  • 大阪ー東京を毎週往復

 

というのは今まで通りなのですが、新幹線で往復することにしました。

と言うのは飛行機と比べて交通費が安いからです。

 

以前は会社の経費で全便プレミアムクラスという意味のわからんことをしていたのですが、転職先の零細企業では経費なんて出してくれませんw

なので、すべて自腹で往復することに。

 

この歳で転職するくらいなので、自腹で東京-大阪をプレミアムクラスで毎週往復してもかまわないくらいの年収提示してもらっているのですが、僕は基本的にケチなので、節約して残る金が多くなるなら節約します。

 

というわけで、来年は毎週新幹線で往復することにしました。

 

今まで新幹線から離れていなたので知らなかったのですが、今ではPASMOのような交通系ICカードをタッチするだけで改札が通れる(事前予約は必要)し、朝6時台のグリーン車が、普通席と同じ値段になっているという超絶な割引もあります。「ひかり」は全時間帯のグリーン車が3日前までの予約で普通席と同じ値段になりますしね。

 

グリーン車で2時間ほど仕事をして移動できるというのも非常にありがたい部分もあり、2時間あれば2万円ほどは稼げるので、交通費の節約にもなります。パソコンとインターネットがあれば儲かる職種なので助かります。

 

生産性も加味した片道金額を考えると、飛行機と新幹線ではどれくらい違うのか計算してみると、

  • 飛行機: プレミアム席 21,000円 + 南海 1,000円 + リムジンバス 1,000円 = 23,000円
  • 新幹線: グリーン席 14,000円 + 地下鉄 300円 + JR 300円 – 仕事 20,000円= -5,400円

となりまして、飛行機は23,000円掛かっているのに対して、新幹線は5,400円もプラスになるわけです。その差、28,400円。

 

片道で28,400円の差があるとして、1ヶ月に8回利用すると考えると、

  • 28,400円 × 8 = 227,200円

の差が出てくるわけです。

 

というわけで、結論としては、

 

  • サラリーマンとして努めている会社の経費で乗るなら飛行機
  • 自分の経営する会社の経費 or 自腹で乗るなら新幹線

 

となるわけです。

 

 

ということで、来年は新幹線一本で行きます。

 

未分類カテゴリの最新記事