還元率70%なので泉佐野市にふるさと納税しました

還元率70%なので泉佐野市にふるさと納税しました

今年の6月からふるさと納税の指定地方自治体から外されてしまう泉佐野市ですが、最後の最後のキャンペーンが実施されています。

泉佐野市ふるさと納税:最大で最後のキャンペーンページ

泉佐野市のふるさと納税

この泉佐野市に対しては、「ずるい」とか「盗人猛々しい」などという評判があるかと思いますが、僕としては、商売人としてはまっとうな戦法でやってるなぁという印象ですね。ルールに則った上で抜け道を探して利益を上げるというのは必要なことだと思います。

さて、今回の泉佐野市のキャンペーンですが、5月最終週1週間ほどの期間で、還元率は。。。

  • 60%コース1: 返礼品30%、Amazonギフト券30%
  • 60%コース 2: 返礼品20%、Amazonギフト券40%
  • 70%コース: 返礼品50%、Amazonギフト券20%

となっています。

僕はこの中で「60%コース2」を選択しました。なぜならAmazonギフト券でカタログに無いものをいろいろ買うことができるからですね。

にしても、60%とか70%って、あまりにもすごいですよね。

昨年の小山町のAmazonギフト券が返礼品になっていたふるさと納税では、40%のAmazonギフト券がもらえるだけだったのが、泉佐野市のふるさと納税では同じ量のギフト券を貰えた上に、返礼品も貰えるという大盤振る舞い。

返礼品は何を?

ちなみに返礼品は「おせち料理」にしました。理由は2つあります。

  • 12月31日指定での配達なので、いつ来るかわからない他の返礼品と比較しても扱いやすい。
  • 還元率は「定価」での計算が多いため、値引きがされない「おせち料理」は実質的に還元率が高い

↑こんなおせちでした

還元率云々に関しては、泉佐野市は豚の切り落とし5kgなど定価が不明なものも題しているので、そちらのほうがオトクな可能性はあるので、注意したほうが良いですが。

さて、今回行った寄付によってどれだけ得できたのかの計算を最後に載せておきます。

支出
 寄付金:182,200円

収入
 住民税控除:180,200円
 アマギフ:72,880円
 おせち:39,528円
 マイル:1,822マイル (クレカ支払い分)

収支
 180,200 + 72,880 + 39,528 – 182,200 = 110,408円
 1,822マイル

というわけで、この1週間、非常に大きなチャンスですので、みなさんもぜひ寄付してみてはいかが?

雑感カテゴリの最新記事