糖尿病と診断。ここ2ヶ月、「ゆで卵」を毎日10個食べています

糖尿病と診断。ここ2ヶ月、「ゆで卵」を毎日10個食べています

ここしばらく、「ゆで卵」を食べまくるという生活を続けています。

その数、1日に10個。市販されている卵1パックを1人で1日で消費してしまうという生活です。

 

普段ブログに投稿しないのに、唐突にこんなブログエントリを書いて、何やねんと思われる方もいらっしゃると思いますが、僕的には皆さんにも「ゆで卵」生活をぜひ勧めたいと思って書いているわけです。

なぜなら実際「ゆで卵」というのは非常に良いものだと実感しているからです。

 

そもそもなぜ「ゆで卵」を食べる生活を始めたかというと、それは糖尿病の初期状態になってしまったからです。恥ずかしながら。

40歳を越えると、いろいろと体に問題が発生してくるものですから、医者の指示の下、僕は毎月血液検査をしているのですが、今年の春前くらいから急にHbA1c(ヘモグロビンA1c)の値が上昇し始めました。

この数値は直近の数ヶ月の平均的な血糖値を検査するためにチェックされる項目でして、それまでは通常値におさまっていたのですが、数ヶ月で7%を超えてくる事態になりました。

掛かりつけの医者からは、これはほぼ糖尿病だという診断がなされまして、各種薬を処方されました。(強制的に尿から糖(グルコース)を出す薬があり処方されたのですが、尿が甘くなるという話なので実際にちょっと舐めてみると、おしっこが凄く甘いという衝撃的な経験をしました)

 

そういう状況になってしまったわけですが、最初の2ヶ月ほどは、薬を飲んでいるから問題ないだろうと普通に食事を続けていたわけです。

しかし一向に数値が下がる気配がなく、これはやばいと思い、糖尿病職に切り替えることに。

 

最初のうちはコンニャクを多用するなどしていたわけですが、味も悪く手間も掛かるし、「コンニャク麺」などを利用しても、それほど美味しくない上にコストも掛かるということで、四苦八苦することが続いたのです。

そこで、いろいろな食材を考えてみて、低糖質・低脂質で高タンパク、安価で今までの食事から大幅に外れないものを検討した結果、「ゆで卵」に行き着いたわけです。

 

ネットでもいろいろと検索したわけでして、海老蔵氏の「ゆで卵」ダイエットなどの記事もあり、また、これまではコレステロールの問題で卵は1日1個という常識があったわけですが、現状では卵が体内のコレステロールに与える影響は皆無という情報もあり、これは行けると思い、僕も「ゆで卵」での糖尿病食を始めることにしました。

 

最初は「ゆで卵」ばかりを食べて問題が無いのかというい思いがありましたが、現状2ヶ月ほどこの生活を続けて、かつ血液検査の結果も見てみると、大幅に様々な問題が解決されている状態になりました。

当初の目的であるHbA1cの値を下げるというのは1ヶ月ですぐさま改善し、ほぼ問題が無い値まで下がりました。

また、血中コレステロールの値や血中の脂質や肝機能など、ほぼすべての値で改善が見られました。

たった1ヶ月でこれほどまでに改善するのは驚きです。体重も1ヶ月で8%ほど落ち、体も軽くなった実感があります。

 

僕の場合は基本的に、ご飯、パン、麺、イモ類などの炭水化物をカットして、「ゆで卵」と野菜での生活を基本としていましたが、いわゆるご飯の「おかず」は甘すぎるもの以外は適宜食べると言うのは続けていました。

なので「ゆで卵」はご飯の代わりに食べるという感じではあるのですが、1日10個をノルマにしているため、お腹が空くことがほとんど無く、それ以外の「おかず」はあまり食べる必要もありませんでした。ただ、野菜についてはお腹が一杯でも食べるようにはしていましたが。

 

こういう食生活を続けた結果の血液検査で良い数値が出ているのが皆さんに勧める一番の要因になっています。

それに加え、通常、糖尿病食というのは味気なくて食に対する楽しみが無くなってしまうのが大きな問題になったり、作る側の負担も大きくなってしまうのが問題だったりするわけですが、「ゆで卵」はある程度味のバリエーションが有るのが良く、濃厚な味が魅力にもなりました。

 

塩、味塩、醤油、マヨネーズ(+辛子マヨネーズ)など「ゆで卵」の上から掛ける方式や、「味玉」にするとかなり色々なバリエーションが楽しめるわけです。

しかも黄身があるおかげで非常に濃厚な食感となり、満足度も高いものになります。

実際僕は2ヶ月間これを続けているわけですが、今となっては「ゆで卵」だけでこの先も生活していける自信があります。それくらい飽きが来ないし簡単に作れるというのも非常に大きいですね。

 

ちなみにプレミアムクラスの食事も、ご飯は一切食べずに、おかずもイモ類、甘いものは残していますが、最初は全部食べたいという気持ちがあったのも、「ゆで卵」生活を続けることで無くなってきましたね。

 

急に病気のエントリですいませんが、血液検査をしつつの食生活改善ということで、感覚で「改善した」みたいなものでは無いので、皆さんにも役に立つかと思って書いてみました。是非参考にしてみてください。

未分類カテゴリの最新記事