保安検査場のスマートレーンがむっちゃ便利

NO IMAGE

ちょっと前から羽田空港のANAの国内線保安検査場に導入されているのは気づいていたのですが、ここ最近関西空港のANA国内線の保安検査場にも導入され、あまりにも便利なことがわかりました。

何が便利なのかというと、今までは

・前の人が手荷物をトレーに入れ終わるまで前に進むことができない

という問題がありましたが、このスマートレーンでは

・4人が同時にトレーに荷物を入れることができる
・準備ができたらトレーをレーンに流す
・レーンに流した人から金属探知機のところまで進むことができる

という前の人を待たなくても良いフローに変わったわけです。

スイートチェックインなどで長蛇の列を作っているのを見ると、普通の保安検査場のほうがよっぽど良いのでは無いかと思いました。

昨年末よりANAダイヤ事前サービスになっているのですが、スイートチェックインもプレミアムチェックインも羽田の国内線の場合、レーンが狭すぎて待つのが辛いので、普通の保安検査場を使い続けていたのですが、こちらのほうが設備が良くてありがたいですわ。(もしかしたらすでにスイート、プレミアムも最新の機材に置き換わってるのかもしれませんが)

未分類カテゴリの最新記事