コロナで出張禁止。来年のANAダイヤ継続が危機に?

コロナで出張禁止。来年のANAダイヤ継続が危機に?

コロナが世界中で広がりを見せる中、日本でも感染者数の増加が止まらないですね。

ただ、ニュースで流れてくる数値は累計数になっているようで、本来は現時点で感染している人の数、もしくは時間軸での累計数を知らせてくれないと、増加傾向にあるのか収束傾向にあるのかがわからないため、意味があるのか謎なところではあります。

さて、そんなニュースばかりで外出もしにくい状態になっており、僕の方も元からリモートワークが多かったですが、先月からほとんど会社に行っていない状態が続いています。

今ではPCを使ってやる業務とMTGのみという方も多いかと思いますが、今回の件をきっかけにリモートワークに切り替わった会社というのも多いのじゃないでしょうか。

すると、出張をする必要もなくなってしまうわけで、今まで毎週飛行機で東京と地方を往復していた方などは、何週間か出張が途切れてしまうと上級会員資格取得のためのフライトポイントが足りなくなってくる可能性も出てきそうです。

伊丹-羽田などは、あれだけサラリーマン需要がある路線であるにも関わらず、1日に4便減少するなど影響は出ていそうです。

僕がいつも利用している関西空港では、先日は20名ほどしか乗客がいなくてびっくりしました。146席あるのに。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/departure/inflight/seatmap/detail/a320_neo.html

このように、かなり航空業界にも影響が出ている状況ですが、本当にウィルスに感染してしまうと命にも関わってくるので、今年はなるべく無理せずにやっていきたいものですね。

 

 

未分類カテゴリの最新記事